So-net無料ブログ作成
検索選択

和牛は国産牛の一つじゃないの?和牛と国産牛の違いとは。 [食べる・歩く]

スーパー.jpg
そこでお肉について気になるのが、「和牛」国産牛」に表示が分けてあることです。
その言葉からすぐに想像できるのは、国産牛(日本産)のカテゴリの中の和牛というブランドじゃないかということです。

さてその言葉の秘密とはいったい!?

スポンサーリンク


和牛とは日本原種とされる黒毛和牛・褐毛(あかげ)和牛・日本短角種・無角和種の4種です。
さらに、その4種間の交配種も和牛とされています。
和牛の中でも黒毛和牛は聞きなじみがあるんじゃないでしょうか?

ただ和牛が確立されたのは、肉食文化が発達した明治以降のことで、在来種を交配させてブランド化させた牛を和牛と呼ぶようになりました。
以外に和牛の歴史は浅いんですね。

黒毛.jpg

国産牛とは?

国産牛とは、ズバリ純国産の牛ではないということです。
国産牛とは品種を問わず、一定期間日本国内で飼育された牛のことを総称します。
一定期間というのは現在の法律では、3カ月以上飼育することをさします。
品種を問わないということは、輸入牛でも胸を張って国産牛といえるわけです。
10年以上前の牛海綿状脳症(BSE)輸入肉問題を経験されている方は、ご存知かもしれません。

さらに乳牛である、ホルスタイン種やジャージー種も年齢を重ね、牛乳の生産性が低下した牛は国産牛として出荷されます。
また、搾乳をするには出産が必要になるため、生まれた雄は食肉として、雌は乳牛として育てられます。

こうやって見ていくと、和牛は嗜好品としての価値があり、国産牛は国内で管理された庶民の味方となる良質な食材といえるかもしれません。

何かの記念日には和牛を、普段の食事には国産牛とメリハリをつけた食生活を楽しむのもいいんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。